FC2ブログ

1.20厚生委員会

2014-01-22
 1月20日に厚生委員会が開かれました。今回は、保健予防課長から新型インフルエンザ等対策行動計画の改訂について、説明がありました。
 品川区新型インフルエンザ等対策行動計画は、平成23年に改訂された行動計画に、パンデミックワクチンを住民に接種する臨時接種の実施主体が区になると決まったことなどを踏まえ、現在見直しが行われています。

 品川区新型インフルエンザ等対策行動計画素案は1月21日から公表され、パブリックコメントを受け付けるのだそうです。素案を読んでみると、少し表現が専門的なところが気になりました。また、ワクチン接種は必要ですが、抗ウイルス剤による治療もそれに劣らず重要です。ワクチン接種の役割と限界をはっきりさせないと、あの悪夢のような平成21年の新型インフルエンザパニックの再現が起こらないか、心配です。

そのほか、障害者福祉課長から障害者の就労支援についての説明などがありました。
カテゴリ :地方自治 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>