FC2ブログ

②博愛会地域総合支援センター(大分市)

2013-12-11
 10月29日(火)は大分市を訪れました。
 ここでは、障害者の就労支援として、博愛会地域総合支援センターを視察しました。



 博愛会地域総合支援センターは戦後、別府市内の浮浪者を収容保護する施設として出発した「別府博愛寮」が、さまざまな活動を通じて、規模を段々と拡大し、一大福祉組織になったのだそうです。
 現在この組織は、大分市中心部に障害者自立訓練と就労支援と就労継続支援を提供する多機能型事業所、竹田市に広大な福祉農場「コロニー久住」、住吉浜リゾートパーク、博愛大学校ドリーム、レストラン「久住屋」、高原百貨店「久住屋」、アトリエ「空」など、障害者のために、さまざまな多様な事業を展開しており、センター長の方から説明を聞いて、すばらしいとため息が出るほどでした。

 この日の昼食は、博愛会地域総合支援センターの就労継続支援事業A型であるレストラン「久住屋」でとりました。委員の方は、皆おいしいといって、食べていました。



 私は3回の厚生委員会の視察で障害者就労支援施設をいくつか見学しましたが、これほど大規模な施設は初めてで、いろいろとスケールメリットなど、勉強になりました。

 品川区ではこんな大規模な障害者の施設は考えられませんが、どれが取り入れられるか、検討することは必要だと思いました。

カテゴリ :地方自治 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>