FC2ブログ

2013.9.5 荏原品川小児科医会講演会に参加しました

2013-09-16
 平成25年9月5日(木)、荏原品川小児科医会の講演会があり、済生会横浜市東部病院小児肝臓消化器科部長 乾あやの先生の講演をお聞きしました。

 乾先生は小児肝臓病の第一人者で、B型肝炎ワクチンの定期接種化に精力的に活動されています。乾先生は、まずB型肝炎の一般的な解説から、なぜB型肝炎ワクチンの接種が必要か、現在の日本のB型肝炎ワクチン接種の現状について、わかりやすく解説されました。

 この講演を聞いて、品川区でもB型肝炎を接種する医療機関が増えればよいのに、と思いました。

 講演後、乾先生と東京23区のB型肝炎の接種の状況、B型肝炎接種を進めるには何が必要か、詳しくお話しさせていただきました。そして、品川区でもB型肝炎の接種を進めるには、接種の助成が必要であることを再確認しました。


カテゴリ :活動 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>