FC2ブログ

2013.8.5厚生委員会

2013-08-07
 平成25年8月5日(月)、厚生委員会が開かれ、健康づくりの現場ということで、品川健康センターと荏原健康センターを視察しました。

 現在、品川区は「区民の健康づくりを推進する」基本政策として、
1.区民の健康づくりを支援する。
2.病気等の対策を充実する。
3.地域の医療体制を充実する。
を掲げています。

 この第1の区民の健康づくりを支援するために、健康づくりの推進体制の充実、健康づくりの機会の提供、食の改善、歯の健康づくりなどの個別施策が行われています。
 今回は健康づくりのための健康センター事業を視察しました。

品保1

 品川健康センターは区の3歳健診を代診で担当したとき以来、数年ぶりの訪問でした。

 4階の健康スタジオ、5階の健康スタジオ、ゴルフ練習エリア、プレイコート、6階のトレーニングルームを見学しました。時間帯のせいか、高齢者の方の利用が多かったです。プレイコートでは若い学生さんたちがスカッシュに興じていました。23区でスカッシュができるのはここを含めて数か所しかないようです。

 品川、荏原健康センターは、区が委託した住友不動産エスフォルタ・NTTファシリティーズ共同事業体が指定管理者として、運営しているのだそうです。

品保2

 管理者の方のお話を聞くと、昼は高齢者、夜は若い方の利用が多いようです。小さな子どもの運動教室も行われていました。設備もまずまずだし、利用金額も廉価のため、子育て世代にも大いに利用してもらいたいと思いました。利用率は大体60~90%だそうです。大いに広報して、子育て世代の利用が増えるよう、私もさまざまに働きかけをしようと思いました。

 この後、荏原保健センター、2階トレーニングルームを見学して、区役所に戻りました。きょうも暑い一日でした。


カテゴリ :地方自治 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>