FC2ブログ

2013.5.15行革委員会

2013-05-16
 平成25年5月17日(水)、現委員での最後の行革委員会が開かれました。次回からは、新しいメンバーで新年度の行革委員会がスタートすることになります。

 今回は1年のまとめとして、整備中の3か所の跡地の現況を視察しました。
大崎第二跡
 まず、旧大崎第二地域センター跡地(写真上)に行きました。この地域センターは私もむかし住民票などを受け取りに、よく利用させてもらった施設です。現在は在宅介護支援センターが仮移転して業務を行っており、まだ現役の建物です。しかし斜面に建築されており、老朽化した建物の建て替えは困難で、区側も今後の利用に苦慮しているようでした。この建物はすでに何回か視察に来た建物です。

 次に第一日野小、幼稚園跡地を視察しました。ここは現在既存の建物が解体されている最中で、ズシンズシンと言う地鳴りのような音が響いていました(写真中)。小学校、幼稚園が壊されるのは、自分の母校ではないにしろ、あまり気持ちの良いものではありません。幼稚園の看板がうら悲しく残っていました。
一日野小

最後に旧荏原二中の跡地を視察しました。ここは京陽小学校に隣接しており、多目的広場になるのだそうです。現在ダスト舗装のグラウンドの周囲を囲む高い柱が建てられているところでした(写真下)。
二中跡

貴重な品川区のまとまった広い敷地をどのように活用したらよいのか、地域の方々のご意見も聴きながら、よく検討しなければならないと感じました。
カテゴリ :地方自治 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>