FC2ブログ

12.15議員研修会に出席しました

2020-12-22
 12月15日(火)は品川区議会議員研修会に出席しました。

 講師は東京都看護協会危機管理室アドバイザー堀成美氏で「感染症対策と地域の活動支援2020年12月」という内容の講演でした。

 堀氏はまず、新型コロナウイルス感染症流行下で予防接種率が減少していることに危機感を示しました。
 また、現在インバウンドはほぼ停止に近い状態ですが、入国に当たっての隔離緩和スキームをしっかり行わないと、東京オリンピックを迎えるに当たって、感染が持ち込まれるリスクも起こり得るため、感染予防対策が重要になると指摘されました。

 現在の新型コロナウイルス感染症流行に伴い、地域のコロナウイルス感染対策は、報道の煽りによって現場が混乱していること、医療や保健所の負担が増していること、流行拡大期への対応が遅れていることにより混乱が生じていることなどを、感染症アドバイザーとして実際に係わっている港区を例にして説明されました。

 そして、感染症対策で大切なことは①過剰にならない、負担にならない、②伝え方で誤解や偏見差別、風評被害に繋がらないようにすることだ、と結ばれました。

 講師のお話は、私が現在考え、実行している新型コロナウイルス感染症対策と全く同一のものでした。私としても心強いお話の内容で、大いに勇気づけられました。今後も、品川区の子どもと保護者の健康と幸せを、コロナ禍から守るために、全力で行動していきたいと決意を新たにしました。



カテゴリ :地方自治 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>