FC2ブログ

5.19不活化ポリオ講演会を行いました

2012-06-17
 平成24年5月19日(土)、不活化ポリオワクチンに関する講演会を、荏原保健センター2階多目的室で行いました。

 この講演会を企画したのは、厚労省が今秋から不活化ポリオワクチンに切り替えることを決定した、という報道を受けて、私のクリニックへの問い合わせが増えたこと、および平成24年3月の区議会予算特別委員会でも発言した通り、かつてのヒブワクチン騒動、新型インフルエンザワクチン騒動の混乱が、今回も繰り返される可能性が高いため、昨年1月から実際に不活化ポリオワクチンを接種してきた経験を踏まえ、心配されている品川区民の保護者の方に詳しくご説明したいと思ったからでした。

 講演会当日は、さわやかな5月らしい天候で、お子さまをお連れになったお父さま、お母さまが次々と来場され、小さな会場はいっぱいになりました。

 お母さまがお子さまのお世話をしながら、講演を聞いていただけるよう、マットに直接赤ちゃんを寝かせながらお世話できる、託児スペースを会場左に設置しました。



 元気な赤ちゃん達の泣き声が混じるなか、「不活化ポリオワクチン-基礎的解説と現在の情勢」というタイトルのお話をさせていただきました。講演後には、質問コーナーを設けましたが、次々とお母さま、お父さまがご質問に立ち、活発な討論が行われました。

 会場には小山万里子ポリオの会代表もお見えになりました。講演後、小山代表から厚労省の第3回検討会の模様などの、お話を伺いました。

カテゴリ :活動 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>