FC2ブログ

6.1「区長キックオフ宣言イベント」に参加しました

2012-06-11
 平成24年6月1日(金)、品川区役所第三庁舎6階講堂で、国保基本健診受診啓発プロジェクト、「区長キックオフ宣言イベント」が開催され、区議会厚生委員会委員として出席しました。
 このプロジェクトは、国保基本健診の受診率が低迷しているため、受診率を上げる目的で行われたイベントでした。
 この「国保基本健診」というのは、1年間に1回、品川区国民健康保険に加入している、自営業などの40~74歳の方が、医療機関に行けば、無料で健康状態の聞き取り、身体測定、血圧測定、採血(血糖、肝機能、脂肪)、検尿の健康診査を受けることができるシステムのことです。
 この健康診査でもしもメタボリックシンドロームが疑われれば、「国保保健指導」といって、次の段階として栄養士や保健師の方による、生活習慣の改善を図る無料サポートを受けられる仕組みになっています。

 自らの健康状態を無料で検査できるすばらしいシステムと思われますが、「忙しい」「健康に自信がある」「制度そのものを知らない」などの理由で受診しない人が多く、受診率は品川区では35%程度にとどまっているようです。もったいないことだと思います。私もいろいろな場面で、多くの方に積極的に受診を勧めたいと思いました。

 その後、栄養大学の先生の講演などもありました。

カテゴリ :活動 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>