FC2ブログ

10.30滋賀県栗東市視察

2019-11-04
 10月30日(水)は、行政視察も最終日となりました。ホテルで朝食をとった後、栗東市立ひだまりの家を訪問し、まず会議室で栗東市の田中英樹副議長からご挨拶をいただきました。その後、栗東市長寿福祉課の松本正人課長から住民主体の介護予防についての取り組みとして、いきいき百歳体操について、説明をお聞きしました。



 この体操はもともと高知市が行っていたものを平成21年に栗東市でも取り入れ、普及啓発をはかったものだそうです。市は啓発用のDVDを製作し、配布していることと、始めるときに市職員が援助することと、専門職が継続支援の援助はするが、基本的には住民の自主的活動で行ってもらっているのだそうです。令和元年10月現在、75団体、約1300人が続けているというお話しでした。

 年齢に関係なく、筋力は向上することと、体操の実践を通じて住民同士の交流にもなっているのだそうです。素晴らしい取り組みだと思いました。

 説明の後、いきいき百歳体操のプロモーションビデオを拝見しました。私としては、ぜひ百歳ビデオを実践してみたいと思いましたが、残念ながら実際の体操のビデオではなく、住民の方の活動記録やインタビューでした。(これはこれで参考になりましたが…)

 ビデオ視聴の後、栗東市の介護予防施策について、担当の方を質疑を行いました。

 最後に日だまりの家の施設見学を行い、その後市の職員の方に栗東駅まで送迎していただきました。全ての日程が終了したので、ここで解散となりました。



カテゴリ :地方自治 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>