FC2ブログ

9.20「オリパラ東京大会に向けてのワクチン対策緊急会議」に参加しました。

2019-09-21
 9月20日(金)は東京都医師会館で開催された、「オリパラ東京大会に向けてのワクチン対策緊急会議」という東京内科医会、小児科医会の合同学術講演会に参加しました。

 講師は川崎医大小児科教授の中野貴司先生で、「国際イベントが続く日本、今後懸念される海外からの様々な感染症について~髄膜炎菌感染症、麻しん、風しん等~」というタイトルで、麻しん、風しん、髄膜炎菌感染症について、お話しされました。

 「一定期間、限定された地域において、同一目的で集合した多人数の集団」をマスギャザリングMass Gatheringとよび、しばしばこの集団の中で外部から持ち込まれた感染症の流行が発生するそうです。

 今回のラグビーワールドカップ、2020オリパラ東京大会でも、この感染症の発生を十分警戒しなければならないと、中野教授はお話しされました。インバウンド感染症の侵入と集団発生を防ぐには、ワクチン接種の勧奨と防疫体制の整備が急務の課題です。

 10月の決算特別委員会や厚生委員会の所管事務調査、1月の私の一般質問で、区の担当者と品川区の対策を練り上げていきたいと考えています。



カテゴリ :活動 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>