FC2ブログ

4.24平成31年度予防接種講演会に参加しました

2019-04-25
 4月24日(水)は、平成31年度予防接種講演会に参加しました。
 この会は保健所保健予防課が主催し、結核とBCG接種に関する講演と、4月から始まる品川区の予防接種事業の説明が行われました。

 まず、結核予防会総合健診推進センター中西好子副所長が登壇し、我が国の結核の流行状況とBCG接種に関する実際上の問題について、講演されました。

 BCGに関しては針の痕(接種痕)が見られない場合、1歳過ぎのBCG接種についてなど、実際私も遭遇した事案についての説明は参考になりました。また、BCG接種後のコッホ現象についても詳しくお話しされました。BCGは接種者の技術がもろに明らかになる、小児科医にとって腕の見せ所のワクチンです。今回の中西副所長のお話を参考に、さらにBCGの腕を磨きたいと思いました。

 次に子ども対象予防接種と大人対象予防接種についての説明があり、まず子どもの予防接種については、おたふくかぜの2回接種とインフルエンザワクチン助成について、保健予防課長から説明がありました。さんざん、議会で論議した身として、会場からの質問は興味深いものがありました。

 最後に風しん第5期のワクチン接種とクーポン券配布についての説明がありました。会場から、非常に煩雑だという感想や、はっきり言って、起こりえないような極端な状況でどうするかというあまり現実的でない質問もありました。

 いずれにしろ、最大の受益者は子どものはずです。子どもと母親が幸せになれるワクチン接種を目指して、私は私の立場で頑張っていこうと思いました。




カテゴリ :活動 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>