FC2ブログ

4.18選挙戦5日目

2019-04-18
 4月18日(木)は選挙戦5日目になりました。午前中はクリニックで診療を行いました。患者さんからは、「もう不在者投票を済ませました!」とか、「あと3日間頑張ってください!」などというお声をいただき、ありがたかったです。
 なかには、「えっ、先生選挙に出てるんですか?」という方もいて、選挙に関心を持ってもらうためには、まめな声掛けが必要だと再認識しました。

 診療が終わり、選挙事務所で昼食を済ませた後、戸越公園商店街入り口近くの交差点で、街頭演説を行いました。

 吉原医院の吉原幸子先生が合流し、応援演説をしていただきました。私は戸越で鈴の木こどもクリニックを開業して21年目になりますが、吉原先生はその数年前から吉原医院で診療されてきた、経験豊かな小児科医(小児神経専門)です。障害者医療や保育園におけるさまざまな医療的問題に、一貫して係わってこられた、私も開業以来いろいろとご指導やアドバイスを受けてきた素晴らしい小児科医の先生です。
 この吉原先生から、「鈴木先生をぜひ子どもの医療のために再び区議会に送り込んで。」と応援のエールをいただき、本当に身の引き締まる思いでした。

   

 また、きょうは、産科医の木村正博先生が世田谷区から応援に駆けつけてくれました。木村先生は大学時代の後輩で、新生児集中治療施設NICUで一緒に働いた仲間です。木曜は仕事が休みのため、私のために休暇をさいて応援に馳せ参じてくれたのでした。よい後輩をもって、幸せ者だと心から思いました。



 その後、大崎駅周辺などで街宣を行い、クリニック前で最後の演説を行い、きょうの活動を終えました。



カテゴリ :地方自治 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>