FC2ブログ
東京都品川区の小児科医区議会議員が、小児科外来最前線からみた品川の小児医療、子育て支援について語ります。
 さらに、山内容堂の墓所が大井公園に、板垣退助の墓所が品川神社にあり、また、復元された浜川砲台が新浜川公園に設置され、品川区と高知県は歴史的にも接点が多い、という説明でした。

 現在でも、品川区役所内に高知県のPRコーナーがあり、中延よさこい祭りに高知県のブースが出展されたり、品川区が主催した全国シティプロモーションサミット in 品川でも、高知県は積極的に参加されているそうです。

 そして、8月締結を目指して、現在、品川区と高知県の連携協定の準備が進められているというお話でした。

 高知県は現在、観光事業に力を入れており、大政奉還、明治維新から150年目にあたる平成29年、30年に、「志国高知 幕末維新博」プロジェクトを全県下25会場で、大々的に展開しています。

 地域の歴史資源を一体化し磨き上げ、さらに周辺の食や自然と組み合わせた観光クラスター(周遊コース)を整備し、たくさんの観光客に来県していただこうと努力しているそうです。



 パンフレットを拝見しましたが、なかなか魅力的で、高知は食事もおいしいので、私も時間があればぜひまた来訪したいと思いました。

 

 質疑の後、視察は終了し、県庁議会棟からそのまま歩いて入れる高知城を見学して、この日の日程は終わりました。