FC2ブログ

第4回定例会 初めての一般質問

2011-12-11
 11月24日から第4回定例会が行われました。

 第1日目は会期の決定と一般質問が予定され、私は民主改革ネットの議員の次、2番目に一般質問を行いました。3番目と4番目は自民、公明の議員の方でした。
 今回が区議会議員になって、初めての一般質問です。
 私が質問を行った内容は、
  1.全てのワクチンを定期接種化、無料に
  2.小児夜間救急について
  3.子育て支援環境について
の3点で、区議会議員になったら必ず区の姿勢を質したい、と思っていた重要なテーマです。



 また、これらは私の6つの公約(「鈴木博の6つの実現」)の中核であり、4年間の区議会議員の間に必ず実現したいと決意している課題です。

 私の行った質問の全文と録画中継を左にリンクしました。こちらをクリックしてご覧ください。

 ワクチンに関しては、本保保健所長が答弁しました。いわく「受益者負担?公平性?」、いわく「制度の持続?」、私には理解しがたい文言が並んでいました。
 濱野区長はワクチンについて触れませんでした。すなわち、濱野区長にとって、子どものワクチンの問題は自分で答える必要にない、優先順位の低い課題だと考えられているようです。
 区長、各事業部長による小児救急、子育て支援に対する答弁は、前向きに検討するというもので、子育て応援券は地域振興につながらないからという理由でお考えにならないそうです。

 大体、区担当者の子育て支援に対する思い入れ、熱意がどの程度のものか、よくわかりました。今回の答弁も考慮しつつ、今後の議員活動を押し進めていこうと考えています。

 2日目は自民、民主改革、無所属、みんな、自民、公明の議員の一般質問、その後いくつかの区の提出した議案の審議を行い、終了しました。
カテゴリ :地方自治 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>