FC2ブログ
東京都品川区の小児科医区議会議員が、小児科外来最前線からみた品川の小児医療、子育て支援について語ります。
 2月26日(月)は、品川歯科医師会館で行われた、地域医療講演会に出席しました。この会は、品川歯科医師連盟が東京都歯科医師連盟荏原支部と品川歯科医師協同組合に呼びかけて、三者共催で品川の地域医療のために開催した講演会ということでした。

 「寝たきりにさせないための地域医療連携とは-高齢者の健康寿命延伸に貢献する歯科医療-」という演題名で、飯沼利光日本大学歯学部歯科補綴第一講座教授が講演を行いました。内容は、高齢者に対する口腔機能の測定は非常に重要であり、口腔機能の維持、向上が超高齢者の健康寿命の延伸に大きな役割を果たすというものでした。

 健康を維持するためには、医師だけでなく、歯科医師の方々とも密に連携し、健康管理に取り組んでいかなければならないことがよく理解されました。特に高齢者の健康寿命を延伸するためには、多職種連携が重要であることが再確認でき、非常に有益な講演会でした。