FC2ブログ
東京都品川区の小児科医区議会議員が、小児科外来最前線からみた品川の小児医療、子育て支援について語ります。
 1月12日(木)、きゅりあんで開催された、新年教育懇談会に出席しました。この会は品川区立小学校、中学校のPTAの役員の方を中心に、校長先生、教育委員会など区関係者、区議会文教委員会などが集まって、盛大に行われました。

 何人かの小中P連(PTA連合会)の役員の方から、鈴の木こどもクリニックの患者だったとご挨拶をいただきました。

 義務教育学校が誕生し、現在コミュニティスクールを軌道に乗せる取り組みが続けられています。子どものために日夜活動するPTAの役員の方のご努力に敬意を表するとともに、私もその活動に少しでもかかわっていければと思いました。