FC2ブログ

12.9災害訓練

2016-12-07
 12月7日(水)は第4回定例会本会議が開催され、各常任委員会で審議された議案が承認されました。そして本会議の終了後、災害訓練が行われました。

 今回は、「議会棟5階炊事場付近から出火した」という想定で、議員、傍聴者が本会議場から退避するという訓練でした。障害者、高齢者の傍聴者を、議員が介助しながら避難する訓練も行われました。全員が議会棟前の前庭に避難し、点呼を取った後、区役所第2庁舎2階のしながわ防災体験館に見学に行きました。

 しながわ防災体験館は、災害時の正しい知識や技術を習得し、防災意識を高めることができる体験型の普及教育施設です。
 館内は、「防災展示」「初期消火体験」「要配慮者避難誘導体験」「シアター/ワークショップルーム」「避難姿勢体験」「応急救護体験」の6つのコーナーに分かれていました。

 「初期消火体験」コーナーでは、各議員がじっさいにスタンドパイプを使用したり、消火器を使って、バーチャルの屋内、屋外の消火活動を体験しました。私も消火ホースを握って消火活動を行いました。

 「要配慮者避難誘導体験」コーナーでは、人形を車いすに乗せて退避活動を体験しました。

 見ているだけなのと実際に行動してみることでは、天と地ほどの違いがあります。この施設は広く品川区民が利用できるので、一度親子連れで防災体験にはよいのではと思いました。

 帰りに二国を通ると、イチョウの紅葉(黄葉?)がみごとでした。


カテゴリ :地方自治 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>