FC2ブログ

8.27-8.28外来小児科学会に参加しました

2016-08-30
 8月27日(土)、28日(日)、高松市で開催された、第26回日本外来小児科学会年次集会に参加しました。

 この学会は小児科医や看護師、保育士、受付事務、薬剤師など、小児医療にかかわるさまざまな職種の人たちが集まり、小児医学や子育て支援、障害者支援などについて、さまざまな学術報告や支援活動を発表する、参加者が数千人の大規模な学会です。



 私もさまざまな発表を聴いて、最新の小児科の知識の吸収に努めました。

 また、今回の学会では、「小児科医は地方議員になろう」という演題名で、2011年から2期6年、私が行ってきた地方議員としての活動を口演、示説の発表を行いました。
 小児科医が子育て支援を強力に行うためには、地方議員になるという選択肢もあるのだ、ということを、多くの小児科医に知ってほしかったからです。

 口演の方は、一般演題の最後のセッションだったため、聴衆は少なかったのですが、発表後にわざわざ非常に共鳴したと、あいさつにいらした小児科医の先生もおられて、発表してよかったと思いました。


カテゴリ :活動 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>