FC2ブログ

3.30坂井市視察3 丸岡南中学校2

2016-04-09
 この学校のもうひとつの大きな特色は、スクエア制だそうです。

 スクエア制とは、1,2,3の各学年の1クラスがスクエアという学年横断グループを作って活動することをいい、レクリエーション、遠足、体育祭、文化祭などの学校行事に参加しているそうです。
 これは学年の壁を取り払い、生徒間の親睦を深め、集団のなかで自主性と自立性を高めることに役立っているとのことでした。

 また、この学校はクラス教室がないために、教室の間にホームベース(HB)というスペースを設け、生徒のロッカーや学級向けのお知らせ、お便りを掲示し、あわせてテーブル、ベンチなどを置いて、生徒が休める憩いの場としているそうです。

 関係者のお話を聞いて、また実際中学校を見学させていただいて、素晴らしい学校だと感じました。

 教育長(下写真右端)も、先生たちがみな献身的に活動されていると高く評価されていました。配布された職員一覧を見てみても、23人の教職員は、22人が主任として公務を分掌しており、全員が部活動に関係されているようでした。



 また、丸岡南中学校は福井大学教職大学院の拠点校となっており、大学院と人的交流を行いながら、「教職員同士の学びあい」を柱とした実践研究に取り組んでいるというお話でした。

 春休みのため、生徒の姿がまばらなことが残念でした。また訪れて、いろいろな授業や、生徒の活動の実際を見てみたいと思いました。
カテゴリ :活動 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>