FC2ブログ

7.8-7.9北海道視察旅行2

2015-07-20
7月9日は札幌市で視察を行いました。まず、さっぽろ円山動物園内にある次世代エネルギーパークを見学しました。次世代エネルギーパークは、地球上にある「いのち」と「エネルギー」のかかわりがテーマなのだそうです。

 エネルギーパーク内の「ビジターセンター(動物科学館)」では、カーボンニュートラルな木質ペレット(小さな円筒状の固形燃料)を使ったペレットボイラーが暖房などに使われているとか、太陽光発電装置の発電量が一目でわかるモニターなど、いろいろ興味ある展示がありました。



 その後、動物園を散策しましたが、札幌周辺のいろいろな小学校や幼稚園の生徒、園児が遊びに来ていて、スケッチをしたり、鬼ごっこをしたり、きちんと並んで歩いていたり、園内は子どもで溢れていました。前にどこかで、保育園に園庭がないと区の公園が保育園児でいっぱいになってしまい、ぎゅうぎゅうづめで園児が遊べないでかわいそう、という類の話を聞きましたが、子どもたちはみな生き生きと楽しそうでした。一緒に散策した議員の方も、「今度孫といっしょに動物園に行こう」と話されていました。

 午後は札幌市若者支援総合センターを訪ね、さっぽろ青少年女性活動協会の方からお話を伺いました。札幌市の若者支援基本構想は、「明日の社会を担う若者の社会的自立の実現」が目標で、そのために個別の相談や仲間づくりの支援、イベントへの招待など、「社会的セーフティネット」、「若者通しの交流仲間づくり」、「社会参画」の3点で若者を支援していくというお話でした。
 札幌市の15~34歳の人口は52万人で、支援の対象になる若者は14万人ぐらいになるそうです。視察に訪れた日も、支援総合センターには何人かの中学生が集まり、おしゃべりしたり、ゲームをしていました。


カテゴリ :活動 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>