FC2ブログ

6.18 第1回品川区国保運営協議会に参加しました。

2015-06-19
 6月18日(木)に開催された、平成27年度第1回品川区国民健康保険運営協議会の参加しました。昨年は、完全無所属議員になったため、消防団運営協議会に割り振られましたが、今回は自民・子ども未来議員として、2年ぶりに国保運営協議会に復帰したのです。

 今回の議題は、新しく始める事業である「しながわデータヘルス事業」の説明と、保健施設利用の助成の見直しについてでした。
 しながわデータヘルス事業は、品川区国保の健診受診率の低迷、健診後の成果が出ていない、医療費の増加を抑えるために、今までの区の持っているデータを蓄積して、保健事業の精度を高め、きめ細かい対応をしようというものだそうです。

 いろいろと活発な意見がでました。健診受診率1位の葛飾区があまり医療費削減に成功していない現状で健診受診率を上げればそれでよいのか、とか、ジェネリックの使用と健康寿命延伸にはあまり結びつかず、むしろ健診受診率を上げて、病気の予防が大切だとか、それぞれもっともな意見が多かったです。私も医療機関を受診しない階層にこそ、健診受診の勧奨を強力に行うべきではないかと発言しました。

 ただ、生きていても寝たきりでは豊かな老後と言えません。健康に老いるために、健診は大切な事業です。受診率を上げるために、自分ができることは何なのか、よく考えてみようと思いました。
カテゴリ :地方自治 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>