FC2ブログ

7.25 厚生委員会 視察

2011-08-24
 7月25日の厚生委員会は、行政視察でした。

 区役所の第3庁舎前から、区の用意したバスに乗って、八潮南特別養護老人ホーム、にじのひろば八潮、精神障害者地域生活支援センター「たいむ」を回りました。

①八潮南特別養護老人ホーム
 品川区八潮南特別養護老人ホームは品川区で8番目の特別養護老人ホームで、旧品川区立八潮南中学校の校舎を全面改修して、2011年5月に開所したのだそうです。
 個室が41部屋、個室のように区切った多床室(4人部屋)が10部屋あり、それ以外にショートステイのための個室が3部屋、多床室(区切った4人部屋)が4部屋ある大型の施設でした。中を施設の方に案内していただいて見学しましたが、まだ開所したばかりのため、空室も目立ちました。また、学校を改修したために、天井が低く感じられました。
 随所に、かつて学校だった残り香が感じられ、品川の小中学校が子どもであふれる日がもう来ることはないのだと思うと、さみしくなりました。

②にじのひろば
 次に品川区障害者日中一時支援事業の障害児放課後等サポート事業として行われている、「にじのひろば八潮」を見学しました。
 この施設は特定非営利活動法人が運営し、障害のある児童が放課後や土曜午後や長期休みの間、心豊かに安全で過ごすために活動をしているのだそうです。この日は利用者は少なかったのですが、スタッフの方がきびきび動いて、見ていて気持ちがよかったです。
 見学後の説明会で、子への対応の質の保証について私から質問したところ、スタッフの研修も行い、つねに子へのかかわりの向上をはかっているというお返事がありました。

③精神障害者地域支援センターたいむ
 最後は精神障害者地域支援センターである「たいむ」を見学しました。「たいむ」は精神障害者のために、生活支援、交流室、情報提供、自主活動、食事会などの活動をはば広く展開しているそうです。
 交流室や共同作業所の「かもめ第三工房」を見学させていただきました。ここはクリーニング室で、作業を始めると室内が高温で大変なのだそうです。

 この3か所で行政視察は終了しました。きょうもうだるような猛暑で、うちわで仰ぎながらの見学でした。
カテゴリ :地方自治 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>