FC2ブログ
東京都品川区の小児科医区議会議員が、小児科外来最前線からみた品川の小児医療、子育て支援について語ります。
 10月11日、荏原医師会講演会で行われた、「2018年話題のウイルス感染症とインフルエンザの動向」の講演の中で、講師の岡部信彦川崎市健康安全研究所長は、「川崎競馬場の電光掲示板における風疹注意の掲示」を紹介されました。

 この試みに感銘を受けた私は、さっそく10月26日の品川区議会一般質問で、大井競馬場への風疹流行への啓発掲示を出すよう、品川区に働きかけを要望しました。

 品川区保健所の精力的な働きかけの結果、大井競馬場の電光掲示板に、11/12から開催時に、1日2~3回、1回あたり20~30秒「風疹流行注意」のスポットが掲示されることになりました。(写真は11/12撮影)

 各方面の協力に感謝いたします。そして、一時も早く風疹が根絶されますように!



 11月5日(月)から、品川区議会決算特別委員会が始まります。今回、私は各議員のご推挙によって、委員長を務めることになりました。決算特別委員会は朝10時から夜6時まで、1時間の昼食をはさんで、区の予算執行状況について、審議を行う重要な会議です。微力ですが、品川区の区民のために頑張ります。クリニックは、岩崎先生、鬼塚先生、木村先生にお願いしました。こちらもよろしくお願いいたします。