東京都品川区の小児科医区議会議員が、小児科外来最前線からみた品川の小児医療、子育て支援について語ります。
 きょうで、第2回定例会が終わりました。しかし、区議会の混乱は続いており、きょうも3回目の議長不信任案が20名の議員から提出されました。

 議長不信任案に、反対は共産党と生活者ネット、棄権は公明党、それ以外の全ての会派、無所属議員が賛成し、不信任決議は再度可決されました。早く混乱がおさまり、議会が正常化してほしいと願っています。

 6月28日(木)、29日(金)の区議会第2定例会は大混乱し、MXテレビのニュースで取り上げられたり、夜10時あたりまで会派室に拘束、待機になるなど、今までにないさまざまな体験をしました。

 目の前で繰り広げられたドラマは、信義あり、友情あり、裏切りあり、居直りあり、等々、さまざまなドラマの要素をてんこ盛りにして、進行していきました。今回の経験を、十分反芻総括しながら、今一度、議員とは、地方自治とは、などについて、深く考えてみたいと思います。