東京都品川区の小児科医区議会議員が、小児科外来最前線からみた品川の小児医療、子育て支援について語ります。
 7月20日(木)から7月27日(木)まで、品川自民党・子ども未来会派の政策要望団体ヒアリングが行われました。私もこのヒアリングに参加するのは、3回目(3年目)になりました。

 今回は自分とかかわりのある分野である医療、子育て団体を中心に、会派に対する政策要望をお聞きしました。実際、品川区で活動している方々のお話を聞くのはいろいろな面で勉強になります。

 今すぐ行動しなければならない緊喫な問題、じっくり考えて長期的な方策を考えていかなければならない課題など、自分としてもいろいろと整理しながら検討し、行政に働きかけていかなければならないと思いました。