FC2ブログ
東京都品川区の小児科医区議会議員が、小児科外来最前線からみた品川の小児医療、子育て支援について語ります。
 7月13日(水)から、平成28年度の品川自民党・子ども未来の団体ヒアリングが始まりました。この会は、品川区で活動する各種団体の代表の方たちから、区政に対する要望をお聞きして、政策提言を受ける場なのです。

 昨年は自民党・子ども未来という会派を結成して、会派のヒアリングに初めて参加しました。それまで医療関係のみの活動を行ってきたので、さまざまな団体からさまざまな政策要望をお聞きすることは、私にとって大変勉強になりました。今年は2年目ということもあり、昨年より深く、さまざまな区の事情も踏まえながら、お話を伺うことができました。

 私の区議会における活動は、品川区の医療・子育て支援を進めることです。今年度のヒアリングで得られた知見、情報も生かしながら、区政にかかわっていきたいと考えています。