FC2ブログ
東京都品川区の小児科医区議会議員が、小児科外来最前線からみた品川の小児医療、子育て支援について語ります。
 平成28年が始まりました。あけましておめでとうございます。

 今年も医療・子育て-輝く品川の実現に向けて、さまざまな取り組みを進めます。
 とりわけ、ロタウイルスワクチンの助成の実現、先天性風疹症候群対策を含めた母子感染対策事業、子育て世代の健康管理のための健診事業、病児保育の拡充を含む子ども子育て支援事業の推進などに全力で取り組んでいきたいと考えています。

 昨年2期目の当選の後、医療・子育て施策の確かな前進と実現のために、自民党の議員の方々と「自民党・子ども未来」という統一会派を結成し、活動してきました。いよいよその結果が、区の次年度予算案という形でまもなく示されようとしています。

  少しでもお子さま、お母さまのために、実りある予算案になるよう、がんばります。