FC2ブログ

9.2旭川市視察

2014-09-10
 9/2(火)は、羽田空港から旭川市に飛びました。



 空港を降りてから、まず、旭川市の障害者福祉センターおぴったを訪問しました。「おぴった」とはアイヌ語で、「みんな」という意味で、障害者の方と健常者の方がともに交流できる場所、身体機能の訓練、健康増進、レクリエーションなどを総合的に提供できる場所をめざしているのだそうです。



 この施設は障害者の方たちの強い要望によって、平成14年開館し、平成17年からは指定管理者制度により、市内17の障害者団体が直接運営をしているということでした。

 プール、健康体力チェック室、体育館、調理室などを見て回りました。特にプールは人気で、障害者の方、支援学級、健常者の方が多数利用し、利用料金収入のかなりの部分を占めているのだそうです。



 おぴったは、年間入場者が14万人で横ばいなこと、原発停止による燃料費の高騰が現在の問題だというお話でした。

 昼食後、旭川市役所に行き、保健所保健予防課の保健師さんから「健康男子プロジェクト」の事業説明を受けました。
 健康男子プロジェクトは、健康に関心が低いといわれる20~40歳代の成人男子に健康に関心を持ってもらい、健康づくりに積極的に取り組む環境づくりを作ろうという事業だそうです。



 特に力を入れているのがマスメディアを通した情報発信(ラジオやケーブルTV、新聞等で健康男子プロジェクトを取り上げてもらう)、WEBを活用した情報発信(健康男子宣言やサポーターの紹介)、健康男子コンテスト(メタボ改善の取り組みを行った方の発表)で、ゆるく「まず1個から健康管理を」と呼びかけているのだそうです。
 これなら実行できそうだと、私も思いました。
カテゴリ :地方自治 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

2014年度厚生委員会行政視察報告

2014-09-10
 2014年度の品川区議会厚生委員会の行政視察は、9/2(火)から9/4(木)、北海道旭川市、札幌市、千歳市を訪問しました。順を追って、ご報告したいと思います。
カテゴリ :地方自治 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< 前のページへ << topページへこのページの先頭へ >>