東京都品川区の小児科医区議会議員が、小児科外来最前線からみた品川の小児医療、子育て支援について語ります。
 3月30日(日)、東京都医師会ACLS(二次救命処置)高度スキル講習会に参加しました。

 この講習会は、東京都医師会AED講習会(一次救命処置講習会)を修了した医師に対して、帝京大救急医学教授などの講師陣が、気管挿管、救急医薬品の使用、心停止心電図への対応など、高度に医学的な二次救命処置を、実技指導する講習会です。私も15年ぶりに、人形相手に気管挿管を行いました。

 トレーニングを繰り返し、受講者にスキルを実践的に身につけさせる、非常にためになる、すばらしい講習会でした。会の終わりに、講師の救急医学教授が、このACLS講習会を修了した医師は地区医師会に戻って、他の医師に救急処置の指導を行ってほしいとあいさつされました。私はむしろ多くの品川区民に救命処置の講習会を企画したいと思いました。

 ここで思い出したのは、品川区でも、教職員相手にエピペン講習が行われています。しかし、エピペン講習は実技を練習し体験しなければ、調布市の例のようにとっさのときに打つことはできません。エピペン講習も、今回のACLS講習会のように、実技を中心に行うプログラムが必要だと思いました。

 3月19日、品川区立二葉幼稚園の卒園式に参加しました。卒園式ではなく、「修了証書授与式」というのだそうです。入園式は残っているのに、卒園式という言葉がないのは、何か深い理由でもあるのでしょうか。卒園式のほうが私にはしっくりいくのに、と思いました。

 二葉幼稚園は、幼保一体化施設の「二葉すこやか園」の幼稚園部門(4~5歳児)で、0~3歳児は保育園部門の「二葉つぼみ保育園」に通園しています。私は初めて訪れましたが、まだ、できたばかりのようにきれいな建物でした。
 
 式では園長先生が修了証書をひとりひとり卒園児に渡し、その後子どもは保護者席に行って、お母さまに感謝の言葉を述べていました。半分以上のお母さまが泣いていました。私もなぜか、目がうるんでしまいました。

 卒園式は、幼稚園に通っていた子どもと親にとっては、厳粛で思い出に残る儀式であることがよく実感できました。インフルエンザがまだくすぶっていますが、私も感染症が治癒しないため、卒園式などに出席しないよう、ずいぶん感染予防の指示を行ってきました。式に出席してみて、卒園式に出られないお母さま、お子さまの心情にもう少し寄り添い、共感したかかわりを持てれば、と感じました。

 私のクリニックの患者さんの顔もちらほら見えました。きょう卒園されたお子さま、お母さま、お父さま、その他の皆さま、本当におめでとうございました。

 3月17日の総括質疑で、今年度の予算特別委員会が終わりました。

 今回の委員会の質疑では、3月4日の歳入費では品川歴史館のオリンピックに向けた国際化について、3月6日の総務費では男女共同参画センターの利用促進と改築の効果について、3月7日の民生費ではホームレス対策について、3月10日の衛生費ではB型肝炎ワクチン助成と麻疹の流行、ヒトパルボウイルスB19の妊婦への感染対策について、3月12日の教育費では学校現場の食物アレルギー対応について、それぞれ質問しました。

 区役所の担当課長が答弁するのですが、他の議員の質疑も含めて、一生懸命答えてくれた課長とそうでもない人がいて、答える側にも人間性が出るのだな、と少し興味深く思いました。

 3月3日(月)から、予算特別委員会が始まりました。この特別委員会は、品川区の平成24年度の予算案を審議するための会議です。毎日、補正予算、一般会計予算を民生費とか、衛生費とかの款ごとに審議するのです。品川のお母さま、お子さまのためにがんばります。

 2月9日(日)、「第3回 日本小児科医会 乳幼児学校保健研修会」に参加しました。今回は、「もし、学校からいじめを相談されたら、どうしますか」というテーマで、筑波大附小の先生、昭和大豊洲病院の小児科準教授、発達障害の専門家、国立仙台医療センターのこどものこころの専門家、小児心身医学の専門家による講演がありました。文科省初等中等教育局児童生徒課長も出席し、あいさつされました。

ijime291

 品川区でもいたましい、いじめの自殺があったため、講演の内容を身近な問題として聴くことができました。
 滋賀県大津市のいじめによる生徒の自殺のあった中学校は、文科省の「道徳教育実践研究事業」の指定校として、「いじめのない学校づくり」に取り組んでいたのだそうです。

 どの講演者も、いじめは絶対悪いのだという固い信念を持って対応すること、マニュアルやスキルに頼るのではなく、いじめに立ち向かう教師の迫力がいじめを押さえこむことができるのだ、と実例を上げて強調されていました。

 自らの立ち位置を考える上で、非常に有益な講演会でした。帰ろうと会場のJA共済ビルの外に出ると、雪の中で梅が咲いていました。

ijime292