FC2ブログ
東京都品川区の小児科医区議会議員が、小児科外来最前線からみた品川の小児医療、子育て支援について語ります。
 平成24年9月8日(土)、荏原保健センターで「母と子どもの講演会」を行いました。この講演会は、私のクリニックの患者さん向けに毎年行っているもので、今回で第15回になります。

15回母子講演会

 今回の講演会は、①子どものワクチンについてと、②熱、嘔吐など子どもの症状について、お話しさせていただきました。

 ①のワクチンですが、ここ1~2年子どもが受けるワクチンの種類は、飛躍的に増加しました。そのため、ワクチン接種のスケジュールに悩む、保護者の方が少なくありません。
 そこで、ワクチンの説明、接種スケジュールの作り方について、詳しくご説明しました。

 ②に、赤ちゃんが熱を出した、吐いたりすると、周りにご相談する方がいないため、大変心配される保護者の方が多いようです。
 そのため今回は、熱が出るメカニズム、その他の症状の解説、何に注意してホームケアを行わなければならないのか、わかりやすくご説明させていただきました。

 講演の後、質疑応答を行いました。いろいろな、お母さまの悩みにお答えしました。