東京都品川区の小児科医区議会議員が、小児科外来最前線からみた品川の小児医療、子育て支援について語ります。
STV1

STV2
 「孫育て・日本」の棒田明子さんと

 平成24年7月21日(土)、札幌テレビで朝9時30分から放送された、「パパ&ママ必見!教えて!子育て知恵袋」に出演しました。
 この番組は、子育て中のタレントさんと一般ママがいろいろ子育てについて話し合い、専門家がコメントするという構成で、私も小児科医として、指しゃぶりとトイレトレーニングについて、お話しさせていただきました。

 ほかに、専門家としてNPO法人「孫育て・日本」理事長の棒田明子さん、東京学芸大学の発達臨床心理士の小笠原恵准教授とご一緒しました。残念ながら、この番組は東京では放送される予定はないそうです。

大崎しらうめ会講演

 平成24年7月18日(水)、大崎の地域の方々の集まりである、大崎しらうめ会という会で、「熱中症」について講演を行いました。当日もうだるような暑さで、年輩の方も多くお見えになり、熱中症の話題が好評だったので、演者としてよかったと思いました。

 ついでに今品川区で力を入れている、国保基本健診の受診のお勧めリーフレットを全員に配布させていただきました。

豊葉の杜

旧職員寮

 平成24年6月27日(水)、行革委員会が開かれました。

 まず、豊葉の杜中学校(旧荏原四中。写真上)と旧西五反田職員待機寮(現在未使用。写真下)を視察しました。
 現在の豊葉の杜中学校は、新校舎(旧三中と大間窪小の跡地に建設予定)が完成するまで、プレハブ校舎を増築して暫定的に使用されています。さらに本校舎が完成して移転した後は、平成26年9月まで今度は星稜高校の仮校舎として使用されることになっています。その後の活用計画を立てるために現地調査となったものです。

 次に不動前駅前の旧西五反田職員待機寮を見学しました。ここは老朽化が進んでおり、改修にしろ、建て替えにしろ、かなりの経費がかかるため、区の方でも頭を悩ましているようでした。こちらは現在、使用されておりません。
 
 その後、区役所に戻って、請願事項の審査を行い、行財政改革担当課から旧第一日野小跡地と旧西五反田職員待機寮についての説明を受けました。


 平成24年6月25日(月)、26日(火)、厚生委員会が開かれました。
 品川区の介護保険の運営状況の報告ほか、「おたがいさま運動」の標語募集、「月見橋の家」が立会川浸水対策事業のために仮移転する報告などが、高齢者いきがい課、高齢者福祉課などから行われました。

 そして、今年の厚生委員会の所管事務調査は、①生活保護の現状と自立支援について、②高齢者の在宅支援策について、とする案が正副委員長(自民党、共産党)から示されました。
 最後に、今年の行政視察についての説明がありました。